きょうじゅのきまぐれアニメ・ヘタリア日記

ヘタリアに関すること(本家、腐向けも含む)を語っています! グッズ交換・販売受け付けています♪

  ~きょうじゅのヘタリアLOVEコール~

クリスマスプレゼントヽ(*´∀`)ノ

f:id:igirisuno1:20131226124635j:plain
クリスマスプレゼントでヘタリアのDVD3巻もらったぜぃ(*´∀`*)
杉山さんと安元さんの座談会楽しかったし
未配信映像の「百年ごとの贈り物」面白かった!!イギリスがww

先輩にはセシルの入浴剤もらった(((o(*゚▽゚*)o)))

自分へのプレゼントは魔界王子8巻やで~
もうっ!絵がステキすぎる!!
f:id:igirisuno1:20131226124612j:plain

引き続きこのブログでは、小説とグッズの意見をお待ちしておりますよっ!
気軽にコメくださいね~(´∀`*)

読者になってくださった方本当にありがとうございます!!
読者様によい年が訪れることを願ってます♪
それではまた!

真琴Happy birthday !!

今日11月17日は真琴の誕生日ですっ(((o(*゚▽゚*)o)))

テンションあげあげだぜぇええ(∩゚∀゚)∩age

ツイッターが真琴で埋まっているww

愛されてるなぁ(*´∀`*)

優しくて頼りがいがあるまこちゃんに惹かれない人がいるはずがない!!

それは遙も同じだよね!


まこちゃん、本当に誕生日おめでとう!!ヾ(*´∀`*)ノ

f:id:igirisuno1:20131117010946j:plainf:id:igirisuno1:20131117010919j:plain

Twitterを始めた感想(`・ω・´)

楽しいぜぇええええ!!

Twitterを始めて3日が経ちました

まだ慣れてないことだらけだけど 楽しんでるのだw

少しずつでもいいからフォローしてくれる方が増えたらいいな♪

腐っている話もしたいぜw

基本雑食デス(・∀・)

このブログでもついったーでもいいので声かけてやってくださいm(_ _)m

飛び跳ねて喜びますゆえ☆

それではここらへんでまた(^o^)/

ひさーーーーしぶりのヘタリア小説♪

ヘタリアのみんなとおしゃべり!」イギリス編~その1~

ものすごい久しぶりですが、このブログで書いていたものの続きをしたいと思います!
今回はイギリス編です(*´∀`*)

イギリスぅうううううううう!! ほんとカッコイイよぉお(*´ω`*)

それはさておき、早速始めたいと思います☆

設定:学園もの(帰り道)

   卒業した先輩 イギリス

   **・・・あなたの名前を入れてください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
**「うー。さむいよぉ~。」

冬って何でこんなにも寒いのだろう。ほんと嫌になる。

(嫌な理由は寒いだけじゃないけどね・・・。)

「はぁ・・・。」

思わずため息がこぼれ、目の前に広がる。

広がったのもつかの間、あっという間に消えてしまう。

自分の悩みがこんなふうに消えてしまえばいいのにと冷え切った手をこすり合わせる。

(受験・・・。)

ずっと、ずっと、憧れを抱いたあの時から行きたかった高校。

毎朝登る坂を私とは反対に歩いていく「緑のブレザー」。

寂しい朝の並木道にそれは鮮やかさを与えていた。

見るたびに勉強を頑張ろうと思わせてくれた。

(いつからだっけ・・・。そう思えなくなったのは。 あぁ、あの日だ・・・。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先生「言いにくいが、ここにこだわる必要はないと思うぞ?」

**「え?」

先生「お前は努力家だし、真面目だし、生徒会もずっとやってるから、内申に一切問題がない。
   他のところでも活躍できるさ。」

**「それは・・・。」

先生「今から変える人も珍しくない。大丈夫だよ。」

**「どういうこと・・・です・・か?」

先生「心配することない。でも、どこがいいかな? 家の近くだったら・・・西高とか丘野高か?」

**「・・・。」

先生「違うところの方がいいか? それじゃあ・・・、河浪高に「「やめてください!!

**「はっきり・・・はっきり言えばいいじゃないですか!? お前は馬鹿だから行けないって!お前には
   無理なんだよって!!」

先生「違う・・・。そうじゃなくて、この高校じゃなくてもいいんじゃないかと提案しただけだ。」

**「そういう見え見えの嘘言われて・・・。み、緑、緑浜は・・・行け・・ない・・・って・・・。」

駆け出していた。階段を下りて、校門を抜けてからはあまり覚えていない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(あの時だ・・・。景色が変わったのは。)

輝いて見えた鮮やかな色がくすんで見えるようになった。

先生に謝ると、しょうがないよ、敏感な時期だから。と言ってくれたのはありがたかったけれど

もう見えない色を思い起こすと、悲しさで埋まってしまう。

**「イギリス先輩・・・。約束守れません・・・。」

脇をあのブレザーが通り過ぎる。

(紅茶の香りがする・・・。ふふ、イギリス先輩と同じだな・・・。)

キイッ))

紅茶の香りを運んできた自転車が止まる。

とくっ とくっ とくっとくっとく 一定のテンポを刻んでいた心臓が何かを告げはじめた。

くすんで見えるはずの色が微かにきらめいて見えたのは気のせいかも知れない。

金色の髪が振り返った。

                           See you next time …?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

イギリス編 ~その2~に続くかもです。

何だかシリアスぽくなってしまいました。

こういうのも好きなんです☆

「このキャラの話を!!」「こういう設定で!」 というのも絶賛受付中(☆∀☆)

その他、気軽に話しかけてやってください♪

それでは、また( ・ω・)ノ

Free!

Free!グッズ

最終回が終わっても熱が冷めそうにない(*´∀`*)

グッズ集めにも熱がww

12月のくじのために貯めなきゃなぁ・・・(´-ω-`)

次回あたりからグッズ写真載せよーかなと思っています☆

久しぶりの投稿☆

** グッズ交換・販売始めました

久しぶりに投稿しましたw いろ×2忙しかった・・・(´-ω-`)

これからは主に休日に更新していこうかなと考えてます!!


ヘタリア6巻買いました!!
アニメイト限定版デス。 CDに満足し、とっても幸せな今日この頃(((*´Д`ノ)ノ三

さて、話は変わりますが 今回の更新から主に「アニメグッズ」の交換・販売を始めます!!

写真などを載せていきますので、欲しいモノがあったり、詳しい説明を聞きたいとき、値段交渉、交換願いありましたら、

お気軽に声をかけてください♪

特に販売は、できる限り希望に応えたいので、希望があればお申し付けください☆
(ヤフーオークションに出品して即決で買っていただくのが一番早い方法かと思いますが、輸送もできます。)

また、「これいりませんか?」という声もお待ちしておりますデス!(´∀`*)

最近はFree!と魔界王子にもハマっているのでその話もできればと思っています!!

小説も細々と続けていきます。 リクエストがあればどうぞお気軽に!

「ヘタリアのみんなとおしゃべり!」        日本編~その1~

久々の投稿です! テストなんてこの世から無くなれぇ☆

と、いうことでテストが終わったので今日から少しずつ投稿していきたいと思います。

英日が好きなのですが、「クチコミ&投稿マガジン」という雑誌で

人気カップリングベスト50で3位になりましたっ!!

テンション↑↑ですよ~

最近はスペイン親分大好きっ!でも、もちろん、イギが1番ですよ!

バレンタインは、誰にもチョコをあげませんでした。

いや、あげました!イギリスに。

アニくじでもらったイギのクッションにチョコをプレゼントしました(笑

あぁ、リアルな方では、今はもう恋愛はいいかも、と思い始めてる私がいる・・・。

大丈夫!イギリスがいるもん!(別の意味で大丈夫か!?

 

話は変わりますが、前回の投稿で次回うごメモの方でやろうと思っているヘタリアの学園パロを載せましたが、今の英日小説が終わったらやろうと思います。

それ以外に、このブログで短い小説をやろうと思います!

考えているのは「ヘタリアのみんなとおしゃべり!」というものです。

いろいろなヘタリアのキャラクターと会話しているという設定です。

今回は「日本編~その1~」です。 それでは、始まります!

設定:学園もの (放課後)

   同じクラスの日本

   **・・・あなた(名前を入れてください)

--------------------------------------

うぅ・・・。居残りさせられた~。

解けないよ、こんな難しい問題!! 

日本「どうされたのですか?」

**「あっ!日本。 いやね、成績が悪くて居残りさせられてたの///」

日本「そうだったのですか。」

**「日本は、いつも成績優秀者に載ってるもんね。本当にうらやましいよ・・・」

日本「いえ、そんな・・・。 あの、もしよろしければなのですが、

   教えましょうか?」

**「えっ!いいの? 私ほんと馬鹿だから迷惑だと思うよ・・・。」

日本「そんなことはありません。 最初は誰だってわからないものです。

   コツがわかれば、解けるようになりますよ。」  

**「そうかなぁ? 私なんかに出来るのかな・・・。」

日本「**さんなら、絶対にできますよ!」

**「何でわかるの?」

日本「そ、それは・・・。 この前委員会の仕事をみんなが帰った後も1人で一生懸      

   命やっていて、すごく偉い方だなぁと感じまして///」

**「!? 見てたんだ///」

日本「誠にすみません! 見るつもりはなかったのですが、つい・・・。」

**「でも、ありがとう! 褒めてくれる人なんていないからさ。」

日本「**さんは、みんなが嫌がるようなことも、率先してやれるすごいかたです!

   だから、ご自分のことをそんな風に思わないでください。」

**「う、うん///」

日本「はっ! す、すみません。取り乱してしまいました。」

**「大丈夫だよ! というか、本当にありがと!」

日本「いえ・・・。 それでは、勉強しましょうか。」

**「うん!」

--------------1時間後--------------------

**「ぜいぜい・・・」

日本「はぁはぁ・・・」

**「勉強ってこんなに体力を消耗するものだったっけ?」

日本「勉強をあなどっていたようです。」

**「で、でも、だいぶ解き方はわかった気がする!!日本、ありがとう!!」

日本「そんな、私は何も・・・。でも、お役に立てて嬉しいです。」

**「日本、あのさ・・・。」

日本「?」

**「また、教えてくれる?」

日本「もちろんですよ。 こんな私でよろしければいくらでも。」

**「日本じゃなきゃ嫌だよ!」

日本「へっ?」

**「い、いぃぃいいいいいい、今のは忘れてぇ~///」

日本「・・・。」

**「日本?」

日本「い、嫌です。忘れません!」

**「何で・・・?」

日本「そ、それは、あなたのことをお慕い申しているからですよっ!///」

**「お慕い・・・?」

日本「つ、つまりは、あなたのことが好きなのですっ///」

**「なっ!? それって、本気?」

日本「こんな場面で冗談なんていいません。」

**「えっとね、す、すごくうれしい///」

日本「(ぱぁ 本当ですか! とてもうれしいです。**さん、呼び捨てにしてもよ 

    ろしいでしょうか?」

**「もちろん! 私も菊って呼んでもいい///」

日本「はい。 これから、よろしくお願いいたしますね。」

**「うん!」

日本「**/// 一緒に帰りましょう。」

**「手、繋いでね///」

日本「はいっ!」

                おしまい

--------------------------------------

はいっ!ということで終わりましたが、いかがだったでしょうか?

つまらなかったですよね。展開が意味不でしたね。ムダに長かった・・・。

それでも、ここまで見てくださった方ありがとうございます。

次回はイギリスを予定しております。

コメントは常時お待ちしております!(コメ返は遅いかもですが)

それでは、このへんで!

 

 

気軽にまた来てください!